[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

ビジネスメール詐欺


スポンサー リンク

説明


ビジネスメール詐欺とは取引先や自社の経営者などになりますして、経理などに偽の送金依頼を行い金銭を騙し取る行為。主に偽の電子メールが使用される。BEC(Business Email Compromise)とも呼ばれる。世界中で猛威をふるい、被害額も場合によっては億単位と大きい。取引先関係や普段のメールなど調べ上げられて本物そっくりのメールで振込を依頼する。一見すると本物と見分けがつかないため偽物と見分けるのは非常に困難である。

対策


・お金の関係する取引は、必ず電話や対面での会話などメール以外の手段で裏を取る。
・稟議のフローで複数で確認を。一人だと気が付かなくても複数でチェックすると気が付くことも。
・不信なメールは開かない、OSパッチは最新に、最新のセキュリティパターンの導入など基本事項は守る。


スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917