[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

ドライブバイダウンロード(Drive by download)


スポンサー リンク

説明


ドライブバイダウンロードは悪意のあるWebサイトが仕掛けるブラウザに対する攻撃手法。
Webページに悪意のプログラム(マルウェア、スパイウェアなど)を仕込み、ユーザがWebページを読みこんだときに、同時に(ユーザは気が付かないように)ダウンロードする。

その後、知らない間にダウンロードされた悪意のプログラムがパソコンより情報を盗んだり、他のパソコンを攻撃したりする。
ダウンロードはブラウザやOSの脆弱性を悪用して行われる場合が多い。

(*)ドライブバイダウンロードは悪意のWebサイトのみに仕込まれているとは限らない。善意のWebサイトがクラックされて仕込まれる場合がある。
ともかくユーザはOSの修正プログラムの適用(Windows Updateなど)、及びアンチウィルス定義ファイルの更新が必須である。



スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917