[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

F5攻撃/F5アタック (F5 Attack)


スポンサー リンク

説明


大量の不特定多数ユーザが特定のWebページに対して同時にページを更新(IEの場合[F5]キー]することにより、Webサーバに大量の負荷を与え、サーバのリソースを圧迫、最悪の場合はサーバをダウンさせる攻撃方法。

通常のDDOSはボットなどをコントロールして行うが、F5攻撃はボットは使用しない。F5攻撃はインターネット上の掲示板などで攻撃内容を相談し、一斉に行う。攻撃元のIP アドレスは様々であり、防ぐことは困難である。


対策


システム的に防御するのは困難。企業は攻撃対象とならないよう、顧客対応には十分留意するなどの対策が必要。


スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917