[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

オリンピックデストロイヤー


スポンサー リンク

説明


オリンピックデストロイヤー(Olympic Destroyer)とはオリンピック開催中にインフラなどに攻撃をしかけ開催国のメンツを潰すのが主な目的の攻撃。主にマルウェアが攻撃する。システムに「侵入」「増幅」そして金銭目的ではなくひたすら破壊活動を行う。情報の盗難や金銭目的の活動は見られない。



攻撃例


攻撃元が分からないようにフォルスフラグをまぎれこませながら攻撃を行う。パスワードを探し、システムに侵入し、再起動できないようにシステムの破壊活動を行う。


スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917