[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

SEOポイゾニング


スポンサー リンク

説明


特定の企業名などを検索サイト(GoogleやYahooなど)で検索した場合、偽のサイトを検索結果の上位に表示させることにより、検査したユーザを偽サイトに誘導する。
偽サイトを上位表示させることは、SEOにテクニックを使用する。


攻撃例


「ブラックハットSEO」を使用して偽のWebページの検索エンジンランキングを上位表示にさせる。
偽のページでは、本物のページとそっくりの「ユーザID」「パスワード」入力画面を作成し、そこでパスワードを盗難する。


対策


・サイト運営者は、自社企業名などを検索サイトで検索した結果、最上位で表示されることを確認する。
・クライアント側はブラウザ上のリンクの安全性を確認(Web レピュテーション)するプラグインを導入する。


スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917