[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

クリックベイト(click bait)


スポンサー リンク

説明


中身の乏しいWebページだが、ユーザにとって興味深いタイトルを付けてユーザを誘導する行為。タイトルと中身は一致しない。タイトルとして全く無関係の写真を付ける場合もある。SNSで良く使用され、スパム行為と見なされる。

ベイト (bait)とは釣り針のこと。


対策

一部のSNSではシステム的にクリックベイトのリンクを検出し削除することを自動で行っている。

・ユーザがリンク先へ移動した後、すぐにSNSに戻ってくる場合は移動先の中身が無かった可能性が高いと判断しスコアリングする。
・ユーザがリンク先へ移動した後、リンクへのコメント等が少ない場合は、コメントする価値が少なかったとスコアリングする。


スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917