[サイバー攻撃大辞典 トップへ]

ダークホテル


スポンサー リンク

説明


ホテルのネットワーク(無線LAN)などに罠をしかける。宿泊する際に客がパソコンをネットワークに接続した場合、マルウェアなどに感染させ情報を盗み取る。
特定の顧客の宿泊主家ジュールを事前に調査し罠を仕掛けるAPT型と、不特定多数を狙うタイプがある。


対策


・ホテルの共有設備であるネットワークは使用しない。
・有料のインターネットサービスパソコンを使用しない。

有料・無料にかかわらず、外部のインターネット接続サービスを使用する場合、通信内容はつつぬけ、逆に外部からあなたのパソコンに侵入される覚悟が必要です。

関連記事

ロシアのセキュリティーベンダーであるカスペルスキー・ラボは、主に高級ホテルのネットワークに侵入しネットワークサービスを使用する宿泊者のパソコンに感染する「ダークホテル」攻撃が確認されていると警告。ホテルWi-Fiサービスを利用する場合、ソフトウェアインストール画面が表示されても、絶対にインストールしてはいけない。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79548470R11C14A1000000/

ダークホテル感染端末の2/3 が日本で発見。狙われる日本企業。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/12/news054.html

ホテルのWi-Fiを使うだけでパソコンの重要情報が簡単に盗まれる。ダークホテルの驚愕の手口。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/12/news054.html

スポンサー リンク






[サイバー攻撃大辞典 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、誰もその正当性は保証しません。独自の調査により判明した事項を記載しており、内容に誤りがある可能性があります。
内容により発生したいかなる損害は誰も補償しません。自己責任で参考として閲覧してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2917