[セキュリティ 用語集 トップへ]

セキュリティ 用語集

スポンサー リンク



Q SPFとは(Sender Policy Framework)

A
SPFとは電子メールにおける、送信元ドメインの認証の仕組み。
電子メールは一般的には送信元の認証を行わないため、送信元アドレスを偽装してスパムメールやフィッシングメールの送信が可能である。
そのような偽装を防ぐため、SPFと導入する。
SPF認証とも呼ばれる。

SPFではDNSサーバにSPFレコード を追加する。
このレコードでは「×××ドメインからのメールの送信者のIPアドレスの範囲はYYYY〜ZZZZ」のように記載する。
この場合、原則としてIPアドレスを偽装する以外にメールアドレスを偽装することは不可能である。

カテゴリ:電子メール

スポンサー リンク






[セキュリティ 用語集 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2014 - 2017