[セキュリティ 用語集 トップへ]

セキュリティ 用語集

スポンサー リンク



Q Webバグとは(Web bug)

A
WebバグとはHTMLページやWebに埋め込んだ、人間の肉眼では識別できないくらい小さな画像のこと。(通常は1ドット×1ドットで透明)
ユーザがメールやWebにアクセスした場合、そのWebバグの画像を表示しようとする。そうするとWebバグ画像が設置されているサーバにアクセスするため、記録が残り、ユーザがアクセスしたことが分かる。
メールに埋め込んだ場合はメールを読んだことが分かる。スパム業者がメール到着、読み込みを確認することができる。(よってメールの画像プレビューは無効化すべきである)

またHTMLタグを許可するオープンな掲示板の場合、Webバグへのリンクを含む投稿を行えば、誰がその掲示板を読んだか第三者が知ることも出来てしまう。(よって普通の掲示板は他サイトへの画像リンクは許可していない)

それ以外にもWebのリサーチにも活用される。

Web ビーコン(Web becon)とも呼ぶ。

カテゴリ:その他

スポンサー リンク






[セキュリティ 用語集 トップへ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) securitychecklist.net 2014 - 2017