[ホーム] > [セキュリティ用語の違い一覧] > [MWG と MWGCS の違い]

MWG と MWGCS の違い

作成日:2020/08/29 更新日:2020/10/16

このページでは McAfee のセキュアゲートウェイ製品である MWG と MWGCS の違いに関して説明します。この製品は Web アクセス対策(組織内と組織外の通信)における多機能のプロキシ機能です。

McAfee の製品は世界トップレベルでとても優秀です。調査する機会がありましたのでメモ的に記録しておきます。詳しくは必ずメーカに確認してください。

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明MWGMWGCS
概要オンプレ、仮想アプライアンスの Web ゲートウェイ
McAfee Web Gatewayの SaaS 版
簡単に言うと社内からのアクセスで使用
社外からのアクセスで使用
スペルMcAfee Web GatewayMcAfee Web Gateway Cloud Service

ハイブリットとして両方使用することもできるようです。この場合のポリシーの同期も可能なようです。

[ホーム] > [セキュリティ用語の違い一覧]
,







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。